アトピーのケアには、バリア機能が大事というのは理解したはずです。そのバリア機能について、今回解説します。何から守るかといいますと、アレルゲンや微生物になります。これは、普段生活していればハウスダストやダニとの接触は普通なことです。しかし、普通だから放置しておいても大丈夫という訳でもなく、当然咳が止まらなくなったり、体調を崩す原因にもなるのです。

このことから、普段から清潔にしておくことの重要性があります。さらに、家庭用の殺虫剤や化粧品、洗剤という物も体を蝕む要因と昨今言われているのです。このことから、洗濯の柔軟材も界面活性剤の影響を受けて肌が荒れるという事態も報告されています。特にアトピーを心配されている方は、是非家庭には持ち込まないことをお薦めします。

このことから肌のバリア機能は表皮にあり、皮脂膜と角質層と続くのです。そこで、皮脂膜で止めておくために、普段から清掃美化が当然のこととなるのです。さらに、着る服では綿中心で着ることを推奨します。また、日頃から洗濯物を使い終わったらすぐに洗濯し、アレルギーが気になる季節は室内干しもお薦めです。さらに、食べ物でも身体に刺激のないものを取り入れ、身体の調子を整えバリア機能を保ちます。